こんにちは!

 

ドイツで医師にも指導したことのある心と体の専門家

自然妊娠コンサルの常川 ひろきです。

 

今日も、

ナチュラル妊活の脳科学を

惜しげなくお伝えしていきますね^^

 

今日も、少々衝撃的な内容かもしれません。

 

それでも「どうしても知りたい」という人だけ読み進めてください。

 

「・・・・・・」

 

読み進める覚悟はできましたか?

 

では、早速内容に入っていきましょう!

 

「妊娠したくても妊娠できない」

 

そんな一般的に、

「不妊」と呼ばれる人が増えています。

 

この記事を読んでいるということは、

 

もしかしたら、

あなたも、そんな一人かもしれません。

 

でも、実はその妊娠しない原因が、

とても身近なところにあった!

 

そして、それは簡単に解消が可能!

 

だと知ったら、

あなたはどうしますか?

 

「いや、そんな簡単に妊娠できるはずがない・・・」

 

と、私の言うことを

素直に信じれないかもしれません。

 

そんな人ほど、

妊娠のチャンスがありますので、

私の言うことは、決して鵜呑みにせず、

 

でも、

「もしかしたら本当だったらいいな・・・」

という気持ちで読み進めてください。

 

さて、現在、

6人に1人が不妊で悩んでいる

と言われています。

 

日本の不妊率は

世界平均の1.8倍といデータもあります。

 

そして、

その不妊治療にかかるコストが高額で、

100万以上かかるケースが多いとのこと。

 

中には1000万以上をかける人もいるそうです。

 

それでも、世界的に見て、

日本の不妊治療の成功率は低いというのだから、

 

「なんか、不妊を解消するのは簡単ではないかも・・・」

 

と思い込んでしまうのも

しかたないかもしれません。

 

では、

本当に不妊を解消するのは

簡単ではないのでしょうか?

 

いいえ、

じつは、本当はとても簡単なんです。

 

なぜなら、

「子孫を残すという機能」

は私たち生命体にとって、

もっとも重要な機能の一つだからです。

 

その機能がまともに働かないということは、

 

通常であれば「ありえません」

 

ただし、一つの要素を除いては。

 

「えええ、どういうこと!?」

 

「そんな重要な要素があるの!?」

 

知りたいですか?

 

ちゃんとお伝えしますので、

焦らないでください^^

 

では、その生命体として、

そうそうありえない状態である

 

「不妊」と呼ばれる状態を

引き起こす原因とは一体何でしょうか?

 

もちろん、

現代の科学では、

解き明かされていません。

 

しかし、

脳科学×心理学の観点から読み解いていくと、

 

「不妊」という状態にある人には

”ある共通点”がみられます。

 

結論からいきますね。

 

その共通点から見出した、

不妊の原因とは・・・

 

ずばり

 

〇 。● ○. 。 〇 。● ○. 。 〇 。

妊娠したくない理由がある

〇 。● ○. 。 〇 。● ○. 。 〇 。

 

です。

 

「えーーー!」

 

「そんなわけないでしょ!?」

 

そのように思われる気持ちは

痛いほどわかります。

 

でも、

まぎれもない真実なのです。

 

その理由をどうしても知りたい人は、

 

そのまま読み進めてくださいね。

 

「・・・・」

 

はい、

 

では、解説していきます。

 

「不妊と呼ばれる状態=妊娠したくない理由がある」

 

ということは、

簡単に言うと、

 

なにか妊娠を妨げる

”心理的なブロック”があって、

 

その心理的ブロックが原因で、

脳から「妊娠しない」

という指令を出してしまっている。

 

すると、

みごとに生物としては

本来そうそうありえない、

 

「不妊」の状態というのを

創り出してしまうのです。

 

では、

その妊娠を妨げるぐらい強力な、

 

「妊娠したくない理由」というのは、

 

一体どういう理由なのでしょうか?

 

その「妊娠したくない理由」を、

見つけて解消する具体的な方法を

こちらのページで、

期間限定で無料公開しています。

 

興味があれば、

チェックしてみてくださいね^^

 

→詳しくはこちらから

 

今日の”気づき”が

あなたの妊娠・出産を実現する、

キッカケになりますように^^

 

ではでは