こんにちは!

 

ドイツで医師にも指導したことのある

妊娠コンサルの常川です。

 

 

今日も、あなたが「子供を迎える」

ためのヒントをお伝えしていきますね。
 

さて、

「妊活のために添加物や農薬など、体に悪いモノを避けている。」

という人も多いかと思います。

 

病院での不妊治療では、

あまり指導されることは

ないかもしれませんが、

 

民間療法や本、雑誌などには、

そう指導しているのを

ちらほらと見かけます。

 

でももし、

 

その添加物などを避ける行為が、

不妊を長引かせる理由になりうるとしたら・・・

 

あなたは驚きますか??

 

さらに、

その添加物などを避ける行為が、

将来、子供を”上手くいかない”人生に導くとしたら・・・

 

あなたはどうしますか??

 

「そんなわけない!」

 

「添加物は体に悪いから避けるべきだ!」

 

そう思われましたね?

 

じつは、その考えが、

脳を「不妊モード」に

入れてしまうこともあるのです。

 

どういうことか説明しますね^^

 

まずは、誤解のない様にお伝えすると・・・

 

添加物や農薬などの

体に悪いモノを取らないのは、

体にとって「良いこと」です。

 

そして、

コンビニ弁当や菓子パンなどを食べると、

身体には負担になるのは事実です。

 

そこは、否定してませんので

誤解しないでくださいね(._.)

 

では、なぜ、

添加物などを避ける行為が

「不妊」を継続させてしまうのでしょうか?

 

これは、「脳」の仕組みに理由があります。

 

まず・・・

 

添加物=体に悪いモノ

 

という公式のもと、

それを「避けよう」

しているのがわかりますね?

 

じつは、この「避ける」

という行為をするとき・・・

 

脳内では「苦痛系」と呼ばれる、

ストレスホルモンを分泌する

反応が起きているのです。

 

つまり、

何かを避けようとすれば、

避けようとするほど、

体にストレスホルモンが分泌され、

免疫力や自然治癒力が下がってしまうのです。

 

これでは、「妊娠」にとって悪影響

になるのがわかりますね。

 

なぜ、避ける行為をすると、

ストレスを感じてしまうのかというと・・・

 

何かを避ける行為では、

嫌なことを避けるだけで、

結局、何も得られないからです。

 

添加物を”避ける”こと自体に真の幸福を感じる

なんて人は殆どいないでしょう。

 

そして、

ここからが問題です。

 

この「避ける行動パターン」を

母親が身に着けてしまうと、

子供はそれを真似し始めます。

 

ということは、

たとえ、上手くいって妊娠・出産しても、

あなたの大切な未来のお子さんは、

「何かを避けるばかりの人生」を

選択してしまいかねないのです。

 

 

たとえば・・・

 

「友達に嫌われたくないから、自分の本音を言わず、周りに合わせる」

 

「失敗したくないから、新しいことに挑戦しない」

 

「失敗したくないから、やりたいことではなく安定した仕事をする」

 

などなど・・・

 

じつは、残念ながら、

ほとんどの日本人は、

この「避ける行動パターン」で

大切な人生を過ごしてしまっています。

 

以前の私も、

こんなパターンで動いていました・・・笑

 

あなたも、もしかしたら

身に覚えがあるかもしれません。

 

これらのパターンでは、

脳がストレスを感じてしまって、

健康な状態を維持するのは

とても難しくなるのです。

 

「なるほど、避ける行動がストレスを生むのは分った。」

 

「じゃあ、具体的には、どうしたらいいの??」

 

はい、これはとても簡単です^^

 

答えから言うと・・・

 

===================

ちゃんと、目的を設定する

===================

 

だけでOKなんです。

 

例えば、

添加物に話をもどすと・・・

 

「添加物を避けることで、何を得られるか?」

 

その目的を明確にすることで解消できます。

 

例えば・・・

 

添加物をとらないことで、

体の負担が減る。

 

すると、体の自己治癒力が引き出させる。

 

すると、本来備わる妊娠力も引き出される。

 

すると、自然妊娠しやすくなる。

 

そして、最後に仕上げです。

 

添加物を避けるというのは、

逆に、何を選ぶということでしょうか?

 

おそらく、

添加物をさける=自然食品を食べる

ではないでしょうか?

 

ということは・・・

さっき導き出した目的と合わせてみましょう。

 

「自然食品を食べることで、自然妊娠しやすくなる。」

 

ということになりますね^^

 

どうでしょう、

これならワクワクしませんか?

 

これだと、実際に、

脳も報酬系という回路を動かしますので、

体が「妊娠しやすいモード」になるのです。

 

長くなりましたので、

そろそろ、まとめると・・・

 

①「不妊症を治すために添加物を避ける」

 

②「妊娠しやすくなるために自然食品を選ぶ」

 

一見すると、同じ内容に見えますが・・・

 

①では、ストレスホルモンが

体中に分泌されて、不健康になります。

 

逆に、②では、

体の免疫力や生命力が引き出されて、

健康になっていきます。

 

さらに、

①の思考パターンを続けると、

子供は将来、成功しない

思考パターンを獲得してしまいます。

 

逆に、②の思考パターンを続けると

子供は将来、健康で成功する

思考パターンを獲得できます。

 

どうせ、

コストと手間をかけるんだったら、

②の思考パターンを選んだ方が、

断然お得ですね^^

 

正直、今日の内容は、

有料セッションで公開しているレベルの内容ですので、

最後まで読んでいただいたあなたは、

とってもツイてますよ^^

 

さっそく、

今日から妊活で取り組んでいることを、

全部チェックして、

新しく”設定”しなおしてみてくださいね!

 

 

今日のお話が、

あなたの人生をすこし豊かにするヒントになりますように。

 

ではでは、

 

あっ!

 

もしかしたら、

無料のメール講座が、

あなたが最短で不妊をやめるための

ヒントになるかもしれません。

 

下記からワンクリックで、

通常有料のセッションでしか公開していない

貴重な情報をゲットしてくださいね。

 

期間限定なので、この機会を逃すと大きな損失かもしれませんよ^^

▽こちらをクリックして無料で受け取れます▽