不妊治療・妊活が上手くいかない夫婦の共通点とは?

不妊の原因と解消法 不妊治療・妊活の悩み 夫との関係

こんにちは!

ドイツで医師にも指導したことのある心と体の専門家

自然妊娠コンサルの常川ひろきです。

 

今日も、

ナチュラル妊活の脳科学

惜しげなくお伝えしていきますね^^

 

さて、妊活をしていて、

難しいなぁと感じるのは、

「自分一人だけのことじゃない」

という点ではないでしょうか?

 

子供は一人では

迎えることはできませんね。

 

どうしても

パートナーの存在が必要となります。

 

そこで、

妊活がうまくいかない人の特徴として

ある共通点があるのですが・・・

 

それは一体なんだと思いますか?

 

今日はいきなり

結論からお伝えしますね^^

 

妊活がうまくいかない人の共通点・・・

 

それは・・・

 

=========================

パートナーと本音で話していない

=========================

 

なんです^^

 

私のところでは、

ご夫婦一緒にセッションを

したりもするのですが・・・

 

そこで、話を聞いていると、

 

「えー、そんなこと考えてたの!?」

 

とお互いに驚かれることがよくあります。

 

ご夫婦で私のとこに

お越しになられるご夫婦は、

もともと仲の良いご夫婦ばかりなんですが、

 

それでも、

お互いに知らなかったことが、

たくさん出て来ます^^

 

そして、しばしば、

その意思の共有ができていないことが、

妊活がうまくいかない理由

だったりするんですね。

 

 

比較的コミュニケーションの取れている夫婦ですら

こんな感じですから、

普通のご夫婦であれば、

なおさら、知らないことだらけでしょう。。

 

 

では、具体的にどんなことが

不妊の理由になるかというと・・・

 

やはり、一番多いのは、

パートナーが本音では、

子供ができることを歓迎していない。

 

また、

歓迎してはいるけど、

今はまだタイミングじゃない

と思っていた。

 

なんてのがあります。

 

いくら、女性側が、

妊活を頑張っていても、

 

実は、パートナーは、

口では「子供が欲しい」

と言いながらも、

 

心の中では、

「今できたら仕事的にマズイな・・・」

と思っていたらどうでしょう?

 

 

すると、

無意識に避ける行動を

取り出してしまうのです。

 

タイミングの日には何故か残業が入る。

 

なんてことが重なるときは、

パートナーの無意識が

抵抗しているのかもしれません。

 

そんな時は、

 

「なんで帰ってこないのよ!!」

 

と相手を責めるのではなく、

 

「この人は無意識に何に抵抗しているのかな?」

 

と相手側に立って、

考えてみてください。

 

そして、

週末なんかは、

夫婦でゆっくりと時間を過ごして、

普段言えない「本音」を

語り合ってみてください。

 

それだけで、

無意識に抵抗していた

理由が解消されて、

スムーズに妊娠することも、

十分にありえますからね^^

 

 

ということで、

まとめると・・・

 

 

妊活がうまくいかない夫婦は、

お互いの「本音」を隠しているケースが多いのです。

 

でも、妊活は一人で

取り組めるものではありません。

 

どうしても、

二人の呼吸が合うことが、

重要になってきます。

 

そこで、

普段から「本音」を相手に伝え、

お互いの気持ちを確認し合う。

 

そして、

心の中では、

どんな不安や、

どんな望みを持っていたのかを、

二人で共有しましょう^^

 

それによって、

妊活がスムーズに進みますよ!

 

というお話でした^^

 

今日の話が、

あなたの妊活を成功に導く

ヒントになりますように!

 

今日は以上ですが、

より詳しい「妊活をスムーズに進める脳の仕組み」を、

今だけ特別に無料公開しています^^

 

▽クリックして無料で受け取る▽

 

ページの先頭へ