ドイツで医師に指導したこともある

心と体の専門家・常川 弘樹です。

 

さて、最近「うまれる」というタイトルの

 

自主製作映画を見ました。

 

そこで、とても興味深いことが取り上げられていました。

 

しかも、

 

「あー、これって、妊活にかなり有効だよね!」

 

と私が感じた内容です。

 

今日は、その内容を紹介しますね^^

 

その、大切な考え方とは・・・

 

結論からいうと・・・

 

=================================

赤ちゃんはお母さんを選んで産まれてきている

=================================

 

ということです。

 

「えー、そんなウソでしょー!?」

 

と思われましたか?

 

では、映画で言っていた内容を合わせて、

 

説明していきますね^^

 

ちなみに、あなたは、

 

お母さんのおなかの中にいたときのことを覚えていますか?

 

私は、全く覚えていません。

 

でも・・・

 

じつは、赤ちゃんは、産まれてもしばらくの間、

 

胎内にいたときの記憶があるそうなんです。

 

じつは、赤ちゃんは、

 

1~2歳くらいまでは胎内にいたときのことを覚えていて、

 

そこから、大きくなるにつれて

 

徐々に忘れていくそうなんです。

 

なので、大人になったら、

 

ほとんどの人が、

 

胎内記憶を忘れてしまいます。

 

そして、さらに興味深いのは、

 

中には胎内に宿る前の”記憶”を持っている子も

 

実際に何割かの確率で存在するそうです。

 

「胎内に宿る前の”記憶”!?」

 

これは一体なんなんでしょうか?

 

その映画での、

 

胎内に宿る前の記憶を持った子へのインタビューでは、

 

胎内に宿る前は”空の上”にいて、

 

自分が選んだお母さんの胎内に入る

 

ということでした。

 

「えええー!!」

 

衝撃的ですね^^

 

これが本当だとすると、

 

すべての赤ちゃんは、

 

お母さんとお父さんを選んで産まれてきている!

 

ということなんです^^

 

もちろん、科学的には死後の世界も、

 

生前の世界も、前世なども、

 

証明はされていませんので、

 

信じるかどうかはあなた次第ですが、

 

じつは、この考え方が、

 

妊活をスムーズにすすめる上で、重要なキーになるのです!

 

どういうことか説明しますね。

 

もし仮に、あなたが今の両親を選んで産まれてきたとしたら、

 

その後の人生もある程度は”予想済み”のはずです。

 

なぜかというと、

 

性格や人格は両親から受け継ぐ

 

「思考パターン」や「価値観」

 

によって創られるので、

 

両親選びは、私たちの人生にとって最大の要素だからです。

 

両親によって、その子の人生がある程度決まってしまうのは

 

心理学と脳科学の点からみても明らかですね。

 

そして、

 

素敵な両親に囲まれて、

 

愛情をたっぷりと注がれて育った人であれば、

 

この考え方は納得がいくでしょうが、

 

未熟な両親から産まれて、

 

愛情不足を感じたり、

 

辛い、不幸だと感じる幼少期を送ってきた人にとっては、

 

「今の両親と、今の人生を選んで産まれてきたなんて考えたくもない・・・」

 

と思ってしまうかもしれません。

 

でも、もし・・・

 

それでも、あなたが、

 

子供を迎えて

 

輝く未来を創造したいのであれば、

 

例え、今までの人生が納得のいくものでなかったとしても、

 

例え、両親に心から感謝できなくても、

 

「自分が自分の人生選んで、今までの自分の人生を体験してきた」

 

という前提で人生を振り返ることが必要なのかもしれません。

 

なぜかというと・・・

 

それによって、初めて「あなたの人生」というストーリーに、

 

”意味”と”価値”を持たせることが出来るからです。

 

意味のないストーリーでは、先が読めませんし、

 

不安だったり、つまらないと感じるかも知れません。

 

でも、もし、あなたの過去の人生が、

 

未来に成し遂げるだろう「何か」のためにあったとしたら・・・

 

過去の人生すべてに”意味”と”価値”が与えられるのです。

 

あなたは、まだ人生というストーリーの途中にいるのです。

 

これから、どんなストーリーを描こうか、

 

どんなエンディングを迎えようか。

 

すべては自由なのです。

 

あなたが心の底から、

 

「本当にこういう風に生きたい」

 

と願っている人生であり・・・

 

お母さんの胎内に宿る前に、

 

「こういう人生を生きよう」

 

と決めきた人生を生きるためには・・・

 

あなたの過去の人生すべてに”意味”と”価値”を

 

与えてみてください。

 

それによって、あなたの過去が本来の輝きをとりもどし、

 

それが、あなたの未来を明るく照らす光となることでしょう。

 

はい、

 

今日は、少しスピリチュアルな内容だと

 

感じられたかもしれませんが、

 

あなたの未来を輝くものにするのに、

 

ちょっとばかり役に立つと信じています。

 

無料メール講座開講中!

▽クリックして無料で受け取る▽