こんにちは!

 

ドイツで医師にも指導したことのある
妊娠コンサルの常川 弘樹です。


今日も、あなたが「子供を迎える」

ためのヒントをお伝えしていきますね。

 

さて、今日はちょっと恐ろしい話です^^

 

まずは、一つ質問させてください。

 

あなたは、子供が将来・・・

 

「健康でいるか否か?」

 

「幸せになるか否か?」

 

「成功するか否か?」

 

これらは、

いつの時点で決まると思いますか?

 

様々な説がありますが・・・

 

日本では昔から「三つ子の魂百まで」

というように、3歳ごろには、

その子の思考パターンなどが確立されているのです。

 

そして、6歳ごろには、

脳のプログラミングがほとんど終了し、

あとは、そのプログラムを繰り返すだけなんですね。

 

なので、大人になってから

「変わろう」としても

なかなか簡単には変われないのは、

脳の仕組みがそうなっているからなんです。

 

では、幼少期の過ごし方が大切

ということが、分かっていただいたかと思います。

 

さて、ここで一つ疑問がでてきませんか?

 

「じゃあ、一体いつから子供への影響が始まっているのか?」

 

これは、とても気になりますよね?

 

おそらく、

ほとんどの人は出産して、

子供が生まれてからだと

認識しているかもしれません。

 

中には、「言葉を理解しだしてから」と

ちょっと楽天的な人も多いでしょう。

 

また、逆に意識の高い人は、

胎内にいるときから話しかけたり、

良い悪いは別にして「胎教」を

始めたりしているかもしれません。

 

さて、実際には、

一体いつの時点から始まっているのでしょうか?

 

あんまり引っ張るのもあれなんで、

そろそろ、答えを言いますね^^

 

それは・・・

 

==============

受精の数ヶ月前から

==============

 

なんです。

 

出産の数か月前でななく、

受精の数ヶ月前ですよ。

 

「えーーーー!!!」

 

ちょっと、悲鳴にも似た声が

聞こえてきそうですが・・・

 

最新の遺伝学的研究では、

受精の数ヶ月前から、両親は、

子供の遺伝子を調整している。

ということが明らかになっています。

 

卵細胞や精子が形成される最終段階で

「ゲノム・インプリンティング」

という現象がおこり、

将来の子供の遺伝子を調整するのです。

(参考:The Biology of Belief)

 

じつは、もっと前から影響が始まっている

という研究結果もあるそうなのですが、

少なくとも受精の3か月前くらいから

子供への影響が始まっているということが、

最新の研究では分っているということですね。

 

さらに、

研究の結果、この時期に

 

「両親が体験していること」

 

「両親が感じている感情」

 

が子供の遺伝子を形成し、

心と身体の両面に強い影響を及ぼすのだそうです。

 

つまり、

 

「受胎の瞬間に愛情に満たされていたかどうか?」

 

「受胎の瞬間に強い不安や悩みを抱えていなかったか?」

 

そんなことが、じつは子供の性格を決めていたのです。

 

これは、ドキッとした人も多いかも知れません^^

 

ということは、

子供が欲しいなぁと思ったら、

その瞬間から子育てが始まる

といっても過言ではないんですね。

 

この事実には、

あなたも心底驚かれたでしょう^^

 

そして、

もうすでに出産後の人は、

少しショックを受けたかもしれません。

 

もし、あなたが、

お子さんの成長や性格に悩みを抱えているのであれば、

少しその時のことを思い出してみてください。

 

「本当は、妊娠が分かったとき素直に喜べなかった」

 

「そのころ、強いストレスを感じていた」

 

など心当たりがある場合は、

その(母の)記憶を丁寧に処置してあげることで、

お子さんを無意識に受け継いでしまった

不完了な想いから解放してあげることが

本当はできるかもしれません。

 

それにより、

発達障害や性格や行動の問題も、

解決することが可能だと考えています。

(実際には、問題というのは、大人にとって問題なだけで、

子供にとっては問題ではないケースも多いです。)

 

少し話がそれましたが、

あなたがこれから

子供を授かっていくのでしたら、

 

もう、この瞬間から

未来のお子さんとの

関わりが始まっています。

 

「だから、気をつけなさい!」

というわけではありません^^

 

そうではなくて、

「すでに関りが始まっているんだ!嬉しい!」

とポジティブに捉えていくことで、

毎日がより楽しくなりますよね?

 

もしかしたら、

私の話に耳を傾けているということは、

 

あなたは、なかなか妊娠せず

悩んでいる人かもしれません。

 

それでも、

あなたが今感じていること、

経験していることは、

未来のお子さんの糧にもなっている

ということなんです。

 

そう考えると、

毎日をより大切に過ごせるかもしれませんね。

 

あなた自身がより幸せになるためにも、

未来のお子さんが健康で幸せな人生を送るためにも・・・

 

今の体験や感情を大切にしてくだいね。

 

お天道様は見てます。

 

ではないですけど、

未来のお子さんは見ています。

 

「あなたがどんな人で在るか?」を・・・

 

そして、

あなたの在り方を受け継いでいくのです。

 

お母さんの在り方が、

子供の未来を決める。

 

そして、

その子供たちが未来の世界を創る。

 

そう考えると、

お母さんは偉大な存在ですよね^^

 

あなたは、

誰よりも未来の世界に影響を与えられるんです!

 

そう思うと、

明日から、いつもよりも、

ちょっぴりワクワクした気持ちで

過ごせるかもしれませんね^^

 

あと最後に…

無料のメール講座が、

あなたが最短で不妊をやめるための

ヒントになるかもしれません。

 

下記からワンクリックで、

通常有料のセッションでしか公開していない

貴重な情報をゲットしてくださいね。

 

期間限定なので、この機会を逃すと大きな損失かもしれませんよ^^

▽こちらをクリックして無料で受け取れます▽